北海道旭川市から趣味の水草育成やアピスト類を中心とした熱帯魚飼育の日々を綴るブログです.
 留守中の餌
2007年12月22日(土) 22:39
自宅の第1水槽〜第4水槽の
旅行期間中の餌やり状況は以下のようにしました.

第1水槽はエロモナス病で
すっかり熱帯魚が少なくなっているので
留守時の熱帯魚の餌だけにしました.
第2水槽には
ニッソーのオートフィーダ
第3,第4水槽には
テトラのオートフィーダーAF-3
セットしました.

これで多分大丈夫でしょう.
水を補填しました.
明日にも再度確認して旅行です.

旅行の詳細は
マイレージなライフ
にモバイル投稿予定です.


このブログ記事をご覧になったら
ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
ranking_banner
 エロモナス病
2007年12月22日(土) 22:32
自宅第1水槽の熱帯魚の死因は
エロモナス病の様です.
今日,第1水槽を覗いてみると
残されているアピストグラムマ・アガシジが
松かさ状態になって鰭が溶けていました.

今までのテトラ類は酷い症状は示していなかったので
死因がはっきりしませんでしたが
これで判明です.
すっきりしました.

明日から年末海外旅行なので
大した処置はできないのですが
とりあえず
グリーンFゴールドリキッド
投入してみました.


このブログ記事をご覧になったら
ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
ranking_banner
 ブラックモーリーの子供達を移動
2007年12月22日(土) 16:56
明日からの旅行期間中の
不幸な出来事に対するリスク分散のために
職場の第6水槽で爆発気味の
ブラックモーリーの子供達の中の7匹を
第5水槽に移動しました.
この第6水槽で繁殖したブラックモーリーの子供の一部は
既に職場の第8,第9水槽にも移動してありますが
自宅水槽で起きている突然の魚の死亡事故?などに対応するためにも
できることならばリスクを避けるために広く分散させたいものです.

職場にある第5〜第7水槽にはいずれも
オートフィーダー(自動給餌器)か留守時の熱帯魚の餌を入れました.
第6水槽には以前からテトラのオートフィーダーAF-3が付いています.
第5水槽には,初めてニッソーのオートフィーダを取り付けてみました.
結構大きめですが使い勝手は良さそうです.
第8水槽と第9水槽は水草の量に比べて
魚などの数が少ないので自然発生するコケなどで
生きながらえてくれるでしょう.

それよりもこの時期は
水槽の水の蒸発が激しいので
一応プラスチックのふたなどをつけてみました.
第5水槽は職場唯一の60cm水槽なので
開放でも大丈夫でしょう.


このブログ記事をご覧になったら
ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
ranking_banner
 年内のYahoo!オークション出品終了
2007年12月22日(土) 11:37
年内のYahoo!オークションへの水草の出品が
全て終了しました.

来年は温かくなり始めて雪が解け出す
4月頃から再開する予定です.
その頃まで
ほどよく水草が増えていてくれるといいんだけどなぁ.
(増え過ぎられても困るのですよねぇ)


このブログ記事をご覧になったら
ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
ranking_banner
 フライングフォックスも☆
2007年12月18日(火) 22:10
熱帯魚の死亡が止まりません.
今日も第1水槽で
サイアミーズ・フライングフォックスが☆になりました.
残念です.

どうやらサイアミーズ・フライングフォックスの死因は
白点病のような感じです.
でも,目立つ白点ではなくて
胡椒のような細かい白点.

どうしたものか...


このブログ記事をご覧になったら
ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
ranking_banner
 ビタエニアータも☆
2007年12月17日(月) 21:36
第1水槽にいた
アピストグラムマ・ビタエニアータの♂も
今日☆になりました.

熱帯魚がどんどん減っています.(T_T)
ビタエニアータ・アガシジの♂や
サイアミーズ・フライングフォックスも
調子悪そうです.
ヤマトヌマエビも駄目そうです.
生き延びてくれれば良いんだけどなぁ.

ブラックモーリーは回復傾向のようです.
オトシン達は元気のようです.
相変わらず原因不明.


このブログ記事をご覧になったら
ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
ranking_banner
 そしてテトラは全滅
2007年12月16日(日) 21:14
ここのところ様子のおかしい第1水槽ですが
今日テトラ類が全滅になってしまいました
(T_T

残っているのは

ブラックモーリー 2匹
アピストグラムマ 2匹
オトシンクルス  1匹
オトシン・ネグロ 1匹
サイアミーズ・フライングフォックス 1匹
ヤマトヌマエビ  ?匹
イシマキガイ   ?個

と寂しい状況です.

生き残っている魚たちも
オトシン類を除いては
かなり調子が悪いようで
心配です.
原因がよくわからないので
今日も換水だけの処置となりましたが
改善してくれないかなぁ...

何か変なウィルスなのだろうか?


このブログ記事をご覧になったら
ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
ranking_banner





Designed by GALPOP.NET + GALPOP BLOG
Skin name galpop_type_b_2 ver.0604