北海道旭川市から趣味の水草育成やアピスト類を中心とした熱帯魚飼育の日々を綴るブログです.
 ブラックモーリーの子供達の状況
2007年11月29日(木) 22:01
職場の第6水槽で繁殖した
ブラックモーリーを昨日第8水槽と第9水槽に移しましたが
今日も移した子供達合計8匹は元気に泳いでいました.

無事にそれぞれの水槽の水質にマッチしてくれたようで
安心しました.
多分これで大丈夫だとは思いますが,
できるだけ気をつけて見守っていこうと思います.


このブログ記事をご覧になったら
ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
ranking_banner
 イシマキガイの配分状況
2007年11月29日(木) 21:58
昨日ホーマックで購入したイシマキガイ(10個)ですが
結局,以下のような配分状況になりました.

自宅
第2水槽 2個
第3水槽 2個
第4水槽 1個

職場
第7水槽 2個
第9水槽 3個

自宅と職場で5個ずつです.
できるだけ長い生きして欲しいのですが
何らかの理由でひっくり返ると
すぐに☆になるのが欠点ですね.


このブログ記事をご覧になったら
ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
ranking_banner
 嬉しい誤算?
2007年11月28日(水) 23:06
職場の水槽の二酸化炭素事故の関係でばたばたしていたのですが
先週の連休中に職場の第6水槽では
ブラックモーリーが一気に増えていました.
今までは,子供が1匹しかいなかったのですが
連休明けには20匹近くの子供達が泳いでいました.

今まではなかなか増えてくれなかったブラックモーリーですが
増えてくれると助かる熱帯魚です.

とりあえずは第6水槽から
第8水槽と第9水槽に4匹ずつ移動してみました.

第8水槽の外掛けフィルタは
昨日クリーニングをしたので
流量が回復して子供達には
かえって酷な環境になってしまったかも知れません.
明日職場に行ったときに
みんな元気だと良いんですけどねぇ.

もう少し大きくなってからの移動をしても良かったのですが
早くにそれぞれの環境になれてもよいかな?
と思ったので,とりあえずの挑戦?です.


このブログ記事をご覧になったら
ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
ranking_banner
 ホーマックでの買い物(水草,イシマキガイなど)
2007年11月28日(水) 23:00
職場からの帰宅時に
ホーマックスーパーデポ春光店に立ち寄って

ログポット付き水草(ルドウィジア・オバリス) 300
イシマキガイ @60×10=600
素焼き鉢 @108×5=540

などを購入しました.
ログポット付きのルドウィジア・オバリスは
僕の好きな水草の一つで
値段に関係なく綺麗なのは綺麗だと思わせてくれる水草
だと思っています.
現在も換水による掃除が続いている第1水槽に導入です.

そしていつものイシマキガイ.
自宅では第2水槽,第3水槽,第4水槽に分けて導入し
さらに職場の第7水槽,第9水槽と小分けして導入する予定です.

素焼き鉢は,エキノドルス類や有茎草水上葉などに活用しようかと考えています.


このブログ記事をご覧になったら
ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
ranking_banner
 コリドラスは2匹生存
2007年11月28日(水) 13:04
二酸化炭素事故に遭遇した第5水槽の
コリドラスは2匹生存していることが確認できました
ということは
1匹は★ってことなんでしょう.

残念!

このブログ記事をご覧になったら
ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
ranking_banner
 第5水槽の把握状況
2007年11月26日(月) 17:16
その後の第5水槽の状況ですが
エアレーションで救済できそうな
熱帯魚達は救えたと思いますが
駄目なのは残念な結果です。

コリドラスは3匹居たのですが
確認できているのは1匹です。
お気に入りの香港プレコは
全滅してしまったようです。

水槽の中央に流木とうっそうと茂った水草郡があるので
後側のスペースでどれほどの熱帯魚が死んでいるのか
確認できません。
ヤマトヌマエビも死んでしまったので
死骸処理をしてくれる動物もいないので
早目に見付けて取り出す必要がありそうです。

可愛かった熱帯魚を殺してしまったのは
残念でなりません。


このブログ記事をご覧になったら
ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
ranking_banner
 失敗こいたぁ・・・!!!
2007年11月26日(月) 12:34
木曜日以来の職場に出勤し
第5水槽を見ると
(゜ロ゜)ギョェ

木曜日の帰宅時に二酸化炭素(CO2)添加用の
手動バルブを閉めるのを忘れたようで
熱帯魚やエビが大量死状態

失敗こいたぁ・・・

生き残っている熱帯魚も
息絶え絶え状態で
とりあえずは二酸化炭素のバルブを閉めて
速攻エアレーション

第5水槽エアレーション_20071126

そして,徐々に換水しました.

平日に二酸化炭素添加手動バルブの閉め忘れであれば
それほど被害が大きくならなかったのでしょうが
3連休とい最悪の状態でやってしまったので
甚大な被害となってしまいました.

ラスボラ・ヘテロモルファとヤマトヌマエビは全滅.
ミナミヌマエビはかろうじて数匹が残留.
ペンシルフィッシュは半減.
ネオンドワーフレインボーは数匹いるものの半減模様?
イシマキガイも半減の模様です.


職場の他の水槽には電磁弁が付いているのですが
この第5水草のみは手動開閉だったのですが,
これも他の水槽の電磁弁からYブランチで分岐して
二酸化炭素を上手く添加する方法を
考えなければならないかも知れません.

このブログ記事をご覧になったら
ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
ranking_banner





Designed by GALPOP.NET + GALPOP BLOG
Skin name galpop_type_b_2 ver.0604