北海道旭川市から趣味の水草育成やアピスト類を中心とした熱帯魚飼育の日々を綴るブログです.
  • 2006/08
  • 2006-09 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2006/10
 ホップアイがヤバイ
2006年09月14日(木) 23:09
 職場に置いてあるNo.5水槽でホップアイが広がっている感じがする.
以前にブラックモーリーがホップアイになり分離したのだけれど,
今週になってネオンドワーフレインボーの一匹がホップアイに罹った.
今のところ,この水槽で様子見をしているけれど,
これよりも広がったら分離予定.

以前にホップアイに罹って分離したブラックモーリーは
プラケースで生きているけれど,
症状は悪化.
一応,メチレンブルーを入れているのだけれど,
効果は認められない.

・・・
さてどうしたものかなぁ...
ホップアイに詳しい方がご覧になっていたら
コメント頂けるとありがたく思います.

Panasonicの電子書店ΣBookJp


このブログ記事をご覧になったら
ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
ranking_banner
 早っ!
2006年09月09日(土) 11:42
 今週は久しぶりに?仕事が多忙だったり,風邪気味で体調がスクレ無かったりで,あっという間に過ぎてしまった感じです.このブログも,気がつけば今週の平日には投稿無しという有様.
 それでも,日々の熱帯魚&水草育成には勤しんでおりますが,慌ただしくてなかなか丁寧に見ていられないのが悲しいところです.せめて週末くらいは,自宅の水槽の管理をしっかりとしたいものですよね.

ブログを利用した口コミを作りませんか?


このブログ記事をご覧になったら
ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
ranking_banner
 こちらも駄目だったようだ(T_T)
2006年09月04日(月) 21:55
 自宅のNo.4水槽のアピストグラムマ・ボレリー・オパーリンの子供達も駄目だったようだ.この水槽はアピストのペアの他にはオトシンクルスが1匹居るだけだったので期待していたのだが,このところの急激な温度低下が悪かったのかしら?ちょっと前までは最高気温が30度だったのに,今は22〜24度程度と急低下.いかにも北海道らしい気温変化だけれど,ヒータが22度に設定されるので,22度近くまで低下しうる環境というのが,仔魚にはきつかったのかも知れないなぁ.残念.

アフィリエイトはエーハチネット


このブログ記事をご覧になったら
ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
ranking_banner
 カウンターが1000を越えました
2006年09月03日(日) 20:11
 本日このブログのアクセスカウンターが1000を越えました.普段ご覧いただいている方には,ありがとうございます.
 今日は家事などをして1日が過ぎてしまいました.No.2水槽のサイアミーズフライングフォックス捕獲計画は後日に先送りです.早く捕まえねばorz



このブログ記事をご覧になったら
ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
ranking_banner
 CO2ボンベ交換
2006年09月02日(土) 23:37
 自宅,職場の水槽共に二酸化炭素(CO2)を添加している場合には64g程度の小型ボンベを使用しています.今日は自宅のCO2ボンベを交換しました.このボンベはADAのレギュレータに汎用ボンベ用のアタッチメントと取り付けて,自宅のNo.1水槽とnO.2水槽に分岐して供給しています.少し前に分岐供給始めたので,1本でどの程度持つのかはっきりしませんが,スピードコントローラで程良く調整しているので,無駄なくCO2を使っている感じです.



このブログ記事をご覧になったら
ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
ranking_banner
 やっぱり駄目だったようだ
2006年09月02日(土) 22:54
 自宅のNo.2水槽にいたアピストグラムマ・ボレリー・オパーリンの子供達は今回もサイアミーズフライングフォックスの攻撃によって絶滅してしまったようだ.明日には,サイアミーズフライングフォックス捕獲作戦を始動予定.捕獲したサイアミーズフライングフォックスは職場にあるNo.5水槽に移動予定です.
 一方,No.4水槽のアピストグラムマ・ボレリー・オパーリンの子供達は数匹残っている状態です.この水槽は,アピストのペアの他にはオトシンクルスが1匹いるだけの状態なので,残っている数が少ないのが気になります.一応,このまま状態を観察してみる事にしています.
 いずれにしても,そろそろアピストグラムマ・ボレリー・オパーリンの2世が欲しいところです.

流行のブログでペットを自慢しよ〜


このブログ記事をご覧になったら
ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
ranking_banner
 職場水槽のフィルタを掃除しました
2006年09月01日(金) 20:08
 今日は仕事が終わってから,職場にある水槽のフィルタを掃除しました.掃除をしたのはNo.6水槽(30cm水槽)の外掛けフィルタであるテトラ・ワンタッチフィルター・OT―30とNo.7水槽(45cm水槽)の外部フィルタであるエーハイム・クラシックフィルター・2211です.30cm水槽は自宅も含めて全て外掛けフィルタ,45cm水槽以上は外部フィルタにしています.これは今までの経験で,最終的にそこに落ち着いたということです.

 で,掃除ですがテトラ・ワンタッチフィルター・OT―30は吸水パイプに付いているストレーナーフィルターと併せて一体的に水槽から取り外し,吸水パイプ先端のストレーナーフィルターのゴミをバケツで絞り出し,次に本体内部を簡単に掃除して終了です.今のところ,フィルタは純正のテトラ・バイオバッグ・ジュニアを使っていますが,いずれはきちんとしたろ材に交換する予定で,今回は軽くゆすいだだけでした.従って,掃除時間は5分程度でした.

 一方,エーハイム・クラシックフィルター・2211はダブルタップの箇所でフィルタ本体をホースから取り外し,なかのろ材を一通り洗浄しました.この外部フィルタには,吸水側からエーハイム・エーハイメック,フィルターキッセンそしてメインのエーハイム・エーハイサブストラットの順番で入っており,ヘッドを開けると逆の順番で取り出す事ができるので,その順番で洗浄しました.かなり汚れていて流量が低下していたのですが,洗浄したので,これで流量が回復すると思います.再セットまでの時間を含めて,これの洗浄には約10分強かかりました.
 これでこれらのフィルタは暫く掃除をしないでも大丈夫でしょう.

↓熱帯魚や水草育成の情報も豊富です.覗いてみたら如何でしょうか?↓
【All About】専門家がガイドするテーマ別情報サイト

このブログ記事をご覧になったら
ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
ranking_banner
 





Designed by GALPOP.NET + GALPOP BLOG
Skin name galpop_type_b_2 ver.0604