北海道旭川市から趣味の水草育成やアピスト類を中心とした熱帯魚飼育の日々を綴るブログです.
 ゼニゴケspゲット
2006年06月29日(木) 06:58
 先日Yahoo!オークションで落札したゼニゴケspが届いた.でも,どの水槽に導入するか決めてないのです(^^;;
 一応,自宅と職場の水槽に分散して導入してみる予定なので,今日の出勤時には入手したゼニゴケspの約半分を職場に持って行く予定です.

このブログ記事をご覧になったら
ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
ranking_banner
 水草導入
2006年06月27日(火) 21:45
 No.8水槽に新しく水草を導入した.

 
  • ジャワモス(Yahoo!オークションで新規入手)
     
  • アラグアイア・ミズマツバ(No.1水槽の一部を移植)
     
  • パールグラス・キューバ(No.1水槽の一部を移植)

    アラグアイア・ミズマツバは僕の好きな水草の一つです.真っ直ぐ上に伸びる姿はとても綺麗ですが,現状はあまり綺麗に成長していないので,綺麗な写真が撮れたらアップします.パールグラス・キューバは,No.1水槽のヤマトヌマエビにかなりいじめられ,切り刻まれたので,この水槽で復活してくれる事を願うばかりです.

     明日にはNo.5水槽水槽にある小さな流木をNo.8水槽に移す予定です.本当は,この流木にジャワモスを巻き付ける予定だったのですが,仕事が多忙なためにジャワモスの自然な活着に任せる事にしました(^^;;

    このブログ記事をご覧になったら
    ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
    ranking_banner
  •  モスをGET
    2006年06月27日(火) 07:26
     先日Yahoo!オークションで落札したウィローモス・マナウスとジャワモスが相次いで届いた.いずれも,今まで育成した事のある水草だが,何時しか駄目にしてしまっている.今回は駄目にしないように頑張ろう.

     ウィローモス・マナウスは普通のウィローモスに比べると繊細な感じのモスだ.今のところ,No2水槽に導入する予定なのだが,No2水槽にはウィローモスも導入されているので,混在しないように今日中にNo2水槽からウィローモスを別の水槽に移してから導入する予定で居ます.

     ジャワモスは,ウィローモスよりも明るいライトグリーン色のモスで,No.8水槽に導入予定です.このNo.8水槽は職場にある水槽で,南米ウィローモスも導入されていますが,場所を変えて導入すれば混在することはないでしょう.なによりも職場にあって,いつも目が届くので,自宅の水槽よりは手入れがしやすいのです(^^;;;

     ちなみにYahoo!オークションでは,ゼニゴケspも落札したので,近日中に到着予定.ゼニゴケspはどの水槽に入れようかな



    このブログ記事をご覧になったら
    ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
    ranking_banner
     やっぱり駄目だったか・・・
    2006年06月23日(金) 19:47
     昨日までは少なからず生まれたばかりのアピスト・ボレリーの子が居たNo.2水槽だが,今日にはすっかり居なくなってしまったようだ.
     流石に混泳水槽だし,そのなかでも動きの速いサイアミーズフライングフォックスが子供達を狙っていたので心配していたのだが,仕方がない.
     No.2水槽にはアピスト・ボレリー・オパーリンが2ペア居るのだが,雌はどちらも黄色くなっているので,30cmのNo.3水槽に移してみようかと考えている今日この頃です.今のところ,No.3水槽にはアピスト・ボレリー・イエローフェイスが居るのですが,お引っ越しかな?
     No.4水槽のドイツラムも前回の産卵・子育て失敗からそれなりに時間が経過しているのでそろそろ産卵しそうなんだけどなぁ...
     と色々と考えている今日この頃です.

    このブログ記事をご覧になったら
    ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
    ranking_banner
     No.8水槽の現状
    2006年06月22日(木) 22:26
     職場においてあるNo.8水槽は暫く前にリセットした30cm背高水槽です.

     照明は8W×3灯とかなり明るめで,
     水草育成用に小型ボンベによる二酸化炭素の連続強制添加もされています.
     フィルタは外掛け式のテトラOT45と大きめの容量の物を使用しています.

     内部の水草は左前が超小型のエキノであるエキノドルス・ハムリックとパンタナル・ウェーブリーフ・ハイグロ,右側にはエキノドルス・テネルス・レッド,中央には南米ウィローモスがあり,その後ろにはヘテランテラを植えてあります.いずれも,簡単に育成出来る水草ですがこれから繁茂してきたら綺麗な水槽になるのではないかと思います.いずれは,ちょっと大きめのエキノドルスを植えてみようかと考えています.今この水槽に入っているこれらの水草は,いずれもYahoo!オークションで購入した物です.左側に見える赤っぽいのは木化石です.今のところ中に居るのは,ミナミヌマエビのみというシンプルさ.いずれはペンシルフィッシュなどを入れてみる予定で居ます.

    No8Tank_20060622


    さて,この水槽もこれからどのように変化していくのか逐次ブログ記事にしてみようかと思っています.

    このブログ記事をご覧になったら
    ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
    ranking_banner
     No.6水槽リセット
    2006年06月20日(火) 22:44
     職場においてあるNo.6水槽を藍藻が繁殖してしまったためにリセットした.リセット後の現状は写真の通り.
    No6Tank_20060620

     ウィローモスがかなり多くなっているので,近日中にYahoo!オークションにでも出品しようかと計画中.他にこの水槽にはエキノドルス・テネルス・レッドが植えているだけだ.ウィローモスが整理出来たら,多少はレイアウトも考えてみないといけないかも知れない.現状で住んでいるのはドイツラムのオス,ペンシルフィッシュ2匹,ヤマトヌマエビ2匹,石巻貝1個という状況なので,徐々に改善していこうと思います.ドイツラムもどこかにお引っ越し予定です.
     低床は,デナリーの物を使っています.今となっては珍しいかも知れませんね.これから時間を見て色々と手を入れてみようかと計画中です.もっとも,職場においてある水槽なので,あまり変?なことはできないんですけどね(^^;;




    このブログ記事をご覧になったら
    ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
    ranking_banner
     ボレリーの子を発見
    2006年06月17日(土) 20:23
     自宅のNo2水槽(60cm)にはアピスト・ボレリー・オパーリンが2ペア住んでいます.他にもブラックネオンテトラ,オトシン,サイアミーズフライングフォックスなども居るのですが,この中でボレリーの子供達を発見しました.去年購入してきて初めての産卵かと思われます.雌は真黄色,オスは真青でとても綺麗に発色しています.

    No2 TANK 20060617

     ふつう,アピストを飼育する場合にはペアを30cm水槽で飼う事が多いかと思うのですが,この水槽は混泳なので,子供達に近づく魚たちをペアで追い払う姿はほほえましいものです.全てが順調とは行かないまでも,そこそこの数の子供達が育ってくれれば嬉しいのですが,どうなることやら....いやっ,上手く育ってくれぇ!!!


    このブログ記事をご覧になったら
    ブチッとクリック↓してやってくださいm(_ _)m
    ranking_banner





    Designed by GALPOP.NET + GALPOP BLOG
    Skin name galpop_type_b_2 ver.0604